画像出典:photo-ac.com※写真はイメージです。

輝いた青春の思い出が!『あの頃の思い出が蘇るガラケーあるある14選』

あなたはガラケーを使ったことがありますか?

今の10代の方はほとんど

使ったことがないかもしれませんが、

もっと上の世代の方達は、

今のようなスマホが開発されるなんて

当時は想像もしていませんでしたよね。

ガラケーとは・・・

ガラパゴス携帯の略。

いわゆる「ガラパゴス化」した日本の携帯電話端末の通称。

ガラケーはもっぱら国内メーカーによって製造され、

国内の携帯電話市場で販売される。

総じて傑出した機能や性能を持っているが、

あまりに独特で世界標準からはずれており、

却って海外市場に進出できず、

日本市場に孤立して存在している状況となっている。

こうした状況を背景に、半ば揶揄を込めて

「ガラケー」の呼び名が用いられている。

スポンサードリンク

今でももちろん使っている方もいますが、

ほとんどの方がスマホに

移行していったのではないでしょうか。

青春時代に利用していて、

当時は最先端だったガラケー。

今回は、あの頃の記憶が蘇る

ガラケーあるあるをご紹介いたします!

1.赤外線通信

当時は赤外線通信は衝撃でしたよね!

それを使って電話番号やメアドの交換、

写真なんかも送れるのですから!

スポンサードリンク

2.メアド

メアドに彼氏の名前を入れたり、

次のメアドどんなやつにしようかなーと考えたり

メアドに個性が出てましたよね。

3.着信設定

相手によって着信の音やランプの色を

変えたりしていましたよね!

好きな人のランプが点滅してると

テンションが上がったものです。

スポンサードリンク

4.充電の残り

5.チェーンメール

ガラケー時代のチェーンメールって、懐かしいですよね!

ハッピーになる内容ならいいですが、

そうじゃないものもありましたよね。

普段はメールをあまりしない友達から、

チェーンメールだけ送られてくることも・・・

スポンサードリンク

6.新着メール問い合わせ

7.着うたが出た時の衝撃

着うたが出た時は「何これ!すごい!」

と感動したものです。

さらに着うたフルなんてできた日には・・・

今ではそんなの当たり前ですが、

当時は斬新なアイデアでした。

スポンサードリンク

8.大量のストラップ

9.SNS

当時はSNSはmixiが主流でしたよね。

しかもmixiは先に始めた人の紹介がないと

始められないシステムでした。

それにしても、こんなにもSNSが

大流行するとは思いませんでしたよね。

10.ガラケー時代の認識

ガラケー時代は、やっぱりドコモが最強でしたよね。

ちなみにauはツーカー→KDDI、

ソフトバンクはジェイフォン→ボーダフォンを経由して、

今の名前に変更されています。

若い人はこれ知ってるかなぁ・・・

スポンサードリンク

11.やたら分厚い取扱説明書

12.一斉送信

一斉送信されているので、

返信するとその内容も

一斉送信されてしまうんですよね。

これをやってしまった方も

少なくないのではないでしょうか。

13.ガラケーもいいもんでした

当時は気になる人と同じ機種を使ってると

わかっただけでも、嬉しかったものです。

また会社ごとに反映される絵文字も違っていました。

スマホのような便利なものができるなんて、

当時は考えられませんでしたね。

スポンサードリンク

14.着メロを自分で作っていた人も!

ネットの反応

・懐かしいしめっちゃ分かる!

・全部しました(笑)

・なつかしいあるあるいっぱいですね。

・新着メール問い合わせ連打してました!

・好きな人はランプピンク、
保護メールばっかりの受信ボックスになるんですよね。

・あ…私、まだガラケー…

・ガラケーを使ったことがない世代・・・

いかがでしたか?

青春時代の甘い思い出に

浸った方も多いのではないでしょうか?

一時期は絶滅するとまでいわれていましたが、

仕事などではガラケーの需要が高いようで

復活傾向にあるようです。

スマホも便利ですが、あのガラケーの

ドキドキ感も時々恋しくなりますよね。

出典元:twitter

(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)

※当サイトは無断転載を禁止させていただいております。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です