画像出典:twitter

肥満の基準値「BMI」は医学的な裏付けはなく金儲けのために設定された数値だった!?

みなさんBMIと言うと、健康診断などで

気にされている方も多いと思います。

ですが、このBMI。

なんと、医学的な根拠がないらしいのです!

一体どういうことなのでしょうか?

BMIとは?

ボディマス指数(Body Mass Index)のことで、

体重と身長の関係から算出される、

ヒトの肥満度を表す体格指数です。

計算式は「体重/身長2」

※身長はm単位を使う

数学者、統計学者、社会学者であるアドルフ・ケトレーが考案しました。

これによって、肥満や痩せすぎといった判定基準の指標ができます。

しかしこのBMIの計算方法はあまりにも雑で批判の声が多いそう。

単に体重と身長を比較するだけなので、

筋肉なのか脂肪なのかを区別していないところが

問題となっています。

ではなぜ、そんな批判の多いBMIが広まっていったのでしょうか?

それには信じられないような理由があったのです!

それは・・・

保険会社が金儲けのために広めた

なんとこのBMIを広めたのはアメリカの保険会社だそう。

作為的な基準で多くの人を肥満に分類し、保険料を多く支払わせたのです。

数値で肥満だと分類されると、自分に責任があると思うので

保険会社には好都合だったのですね。

ネットの反応

・身長と体重から計算できる簡単なものですからね。

・筋肉でウエストが太いボディービルダーや格闘家は
肥満なのかという話になってくる。

・とはいえまぁ、太っていることには
変わりないから気をつけよう(自戒)

・こんな適当な計算方でいいのかって小学生の頃から思ってた。
今まで参考にしたことなかったな。

・大体、体重だけで肥満かそうでないか、って判断する事自体無理があるのよ。
筋肉や骨の量だって個人差あるんだから。

いかがでしたか?

BMIは日本でも広く使われていたので、驚きですね!

BMIには医学的な裏付けはなしとしっかり覚えておきましょう。

出典元:twitter

(twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)

※当サイトは無断転載を禁止させていただいております。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です