画像出典元:Instagram

1.5億円の作品が・・・作者は作品がオークションにかけられることを想定して、『額縁にシュレッダーを仕込んでおいた』

この売却された作品がすぐさまシュレッダーにかけられる

というイタズラは、バンクシー自身が企画したものだそうです。

バンクシー自身が作成した

「妙に分厚い額縁」に入った「Balloon Girl」

は、そのままオークションに出品され、

バンクシーのスタッフが遠隔操作で

落札された瞬間にシュレッダーを起動したようです。

動画をご覧ください

落札の後、すぐさまシュレッダーを起動・・・

実行した人物は?

匿名を条件に話してくれたというサザビーズの関係者によると、

絵画がシュレッダーにかけられたあと、会場の中にいた人物が

遠隔装置を手に持っていたことが見つかり、

セキュリティにより拘束されたとのことです。

いかがでしたか?

最終的にシュレッダーされたものも含めて作品なのでしょうか?

遠隔操作したスタッフは拘束されてるんですね。

ちょっとやりすぎちゃったかもしれませんね・・・

出典元:Instagram

(Instagramの埋め込み機能を使って掲載しております。)

※当サイトは無断転載を禁止させていただいております。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です