画像出典:imgur

どこか不気味で背筋がゾクッとする・・・『昔の怖い写真14選』

今回紹介するのは、ちょっとゾクッとする写真です。

自宅の書斎や戸棚の奥深くに眠る古い写真を掘り返してみるのは、なかなか興味深いものですよね。

子供時代や青春時代の記憶が蘇ったり、はたまた遠い昔の若かりし頃の祖父母の写真が出てきたり・・・

古い写真は私たちを懐かしい過去へと引き戻してくれます。

しかし・・・

遠い昔の写真の中には、時に見る側を

不穏な気持ちにさせるものもあります。

当時はごく普通に行われていたであろう、

昔ながらの慣習や光景ですが、

現代に生きる私達の目には何やら不可思議で

陰鬱な印象に映ることもあります。

恐る恐る、つい見入ってしまう古い写真。

一度見たら頭から離れなくなる

かもしれませんのでご注意を・・・

布で隠された母親

画像出典:imgur

当時、背景の母親を隠すことが幼い子どもを落ち着かせ、長い撮影時間を乗り切るための定番の対応策だったそうです。

母親は写らなくていいのかな??

腹話術師と人形

画像出典:imgur

人形の表情がやけにリアルな感じがしてとても不気味ですね・・・

本当に人形なのかな??

こちらを睨みつける女性

画像出典:imgur

一見、ちょっと怖い写真。

ですが、これはスコットランド初の写真スタジオで1843年に撮影技師ロバート・アダムソンによって撮影された歴史的に価値のある写真なのだとか。

どんな価値があるんだろう??

カーニバル

画像出典:imgur

1903年のカーニバルでの一枚。

衣装とマスクの組み合わせはむしろハロウィンの仮装のようですね。

足がないようにも見えます・・・

顔がぼやけている子ども

画像出典:imgur

昔の写真撮影は露光に数秒かかるため、

じっと静止していなければいけませんでした。

レンズの前でうっかり気を取られてしまった

子ども達の顔はまるでホラー映画のようですね。

美人コンテスト

画像出典:imgur

何を競っているのでしょうか・・・?

足??

ベビーフェイス

画像出典:imgur

赤ちゃんのマスクを付けて寝間着姿の大人。

なぜこのような格好をしているのか・・・不気味で怖い写真ですね。

雪に埋もれる馬

画像出典:imgur

この写真は何を意味しているのでしょうか・・・

とても不気味です。

エクトプラズム

画像出典:imgur

降霊術?でしょうか。

ときには何を写したのか背景を知りたくないような写真もありますね。

不気味すぎます・・・

不気味な子ども達

画像出典:imgur

子ども達の表情がちょっぴりオカルト風に。

後ろの子ども達を見る男性もなかなかホラーではありませんか?

怪しげな儀式

画像出典:imgur

これは実はスペインで

1940年に撮影されたイースターの行進。

この衣装は現在もイースターの一週間前の

「聖週間」期間中に着用されているそうです。

記念写真

画像出典:imgur

この世を去った後の家族と最後の記念写真を撮ることも当時の風習だったのだとか。

なんだかとてもさみしい感じがしますね・・・

横たわる人を囲む何か

画像出典:imgur

まったく撮影背景が不明の写真。

見るだけで悪夢にうなされそうですね。

ガスマスク婚

画像出典:imgur

周りの人もみんなガスマスク姿。

不気味です・・・

なぜどうしてガスマスク??

いかがでしたか?

どの写真が一番不気味でしたか?

ちょっぴり背筋が寒くなるような不気味な写真の数々。

怖いのに興味深い不思議な世界についつい見入ってしまいますね。

出典元:imgur

※当サイトは無断転載を禁止させていただいております。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です