画像出典元:youtube

クレーン船がかっこいい!衝突したタンカーで傷ついた関空連絡橋の橋げたを丸ごと持ち上げる姿が話題!!

2018年8月28日に発生し、9月4日に日本に上陸しました。

25年ぶりに「非常に強い」勢力で日本に上陸し、特に近畿地方を中心に大きな被害を出した。

とくに、関西国際空港の空港連絡橋にタンカーが衝突したことは皆さんも驚いたと思います。

この度、その橋げたの撤去作業が行われました。

巨大クレーン船で橋げたを撤去

今回撤去作業を担当したのは、深田サルベージ建設株式会社のクレーン船「武蔵」です。

2刀流の剣豪「武蔵」から名づけられたといいます。

クレーン船「武蔵」

長さ:107m

幅:49m

深さ:8m

持ち上げることができる重さ:3,700t

3,700tという数値に驚きますよね!!!

スポンサードリンク

ネットでもかなり話題になってます

とても力強く、技術が高いことがわかりますね!

出典元:youtube

(youtubeの埋め込み機能を使って掲載しております。)

※当サイトは無断転載を禁止させていただいております。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です