画像出典:youtube

『1961年に海で発見された少女』

少女が語った真相が怖すぎる・・・

のびにゃん

海で女の子が独りぼっちで発見されたらしいんです。

しずかにゃん

なんで一人でいたの?

海で泳いでたとか?

のびにゃん

その真相が・・・

とっても怖いんだよね!!

ヒソヒソヒソ・・・

しずかにゃん

ひぃぃぃい~~!

かなり怖いじゃない!!

1961年に海で発見された少女

今回ご紹介するのは、ある衝撃の出来事です。

1961年に海で発見された少女。

なぜ少女が「海」に?

どうやって生き延びたのか?

生き延びた少女が語った怖すぎる真相を

ご覧ください・・・

スポンサードリンク

船旅

1961年11月、バハマまで船旅にヂュペラルト一家はブルーベル号で出かけました。

搭乗者は・・・

妻のメアリー、

長男のブライアン(14歳)、

長女のテリー(11歳)、

次女のレニー(7歳)

の4人です。

この船の操縦者は・・・

元空軍中佐のハーヴェイ

でした。

助手として妻のメアリーが搭乗していました。

ブルーベリー号は出港します。

次のページへ続きます

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です