画像出典:photo-ac.com※写真はイメージです。

『トンネル内と道路とでは舗装が違う!』実はある理由で使い分けされていた・・・!

高速道路を走行していて、車の走行音を聞いていると

トンネルに入ると時に急にうるさくなったと感じたことはないでしょうか?

これは道路がアスファルト舗装から

コンクリート舗装に変わったからです。

道路は大きく分けてアスファルト舗装と

コンクリート舗装の2種類があります。

どちらが使われているかによって道路の性質に違いが出てくるのです。

スポンサードリンク

果たしてアスファルト舗装とコンクリート舗装の違いは

どのようなものでどういう理由で使い分けているのでしょうか?

今回はそんな、道路のアスファルト舗装と

コンクリート舗装の違いについてご紹介します!

まずは、アスファルト舗装の特徴から・・・

アスファルト舗装のメリット

1.乗り心地がよく走行音が小さくなる。

2.排水性が高くスリップしにくくなる。

3.工事に時間がかからず、費用も安価。

スポンサードリンク

アスファルト舗装のデメリット

1.わだちやひび割れが起こりやすく頻繁に補修が必要になる。

2.熱を持ちやすい

日本の道路ではアスファルト舗装が多く使われています。

アスファルトのメリットである乗り心地の良さや

走行音の小ささ、排水性の高さ、工事のスピード、費用の安さは

コンクリート舗装よりも日本の道路事情に適していると言えます。

しかし、アスファルト舗装が多い最大の理由は・・・

アスファルト舗装が多い最大の理由として

アスファルトが石油を精製した際に出来る

副産物であるということが大きな理由と言えそうです。

自動車大国である日本ではガソリンを大量に消費しますが

それにともなってアスファルトも大量に出来てしまいます。

スポンサードリンク

つまり、その大量に出来たアスファルトを廃棄するよりは

道路に使用するのが合理的ということで、

日本の道路ではコンクリート舗装よりも

アスファルト舗装が多くなっているというわけなのです。

ではなぜ、トンネル内はコンクリート舗装なのでしょうか?

その理由はコンクリート舗装の特徴にありました。

それは・・・

コンクリート舗装のメリット

1.頑丈で補修頻度が少なくて済む。

2.アスファルトに比べると熱を持ちにくい。

スポンサードリンク

コンクリート舗装のデメリット

1.乗り心地が悪く、走行音が大きくなる。

2.雨でスリップしやすくなる。

3.工事に時間がかかり、費用も高い。

このような特徴を持つコンクリート舗装ですが、

トンネル内でコンクリート舗装が採用される理由は主に2つあります。

1つ目の理由は耐久性に優れている点です。

トンネル内は閉鎖や補修工事が困難なため、

予め耐久性に優れているコンクリート舗装が採用されます。

2つ目の理由は・・・

2つ目の理由は、コンクリート舗装は

色がアスファルト舗装に比べて明るいため、

トンネル内の照明を多く反射し、トンネル内が明るくなるからです。

コンクリート舗装のデメリットである雨によるスリップの心配も

トンネル内だとほとんど無くなるということもあり、

トンネル内ではコンクリート舗装の方が適しているのです。

スポンサードリンク

また、雪の多い地域でもコンクリート舗装はされていますが、

雪国ではチェーンなどで道路が傷みやすいという理由で

頑丈なコンクリート舗装がされています。

普段何気なく利用している道路ですが

アスファルト舗装とコンクリート舗装、

それぞれのメリットを上手く活用するように

使い分けがされていたのですね!

さらに、高速道路の案内標識にも

驚きの秘密がありました!

それは・・・

高速道路標識に隠された秘密

みなさんは高速道路の案内標識を見たことがありますよね。

しかし、間近で見たことがある方は少ないのではないでしょうか?

実は高速道路の案内標識には文字の部分に

細かい穴がたくさん開けられたものが増えているのです。

その理由は・・・

スポンサードリンク

穴を開けることで、標識の小さい穴が太陽の光を通し、

逆光でも文字の部分が暗くならずに読めるようにするためです!

穴を開けると、標識板自体の強度が下がるので、

強度を保つ方法を約5年かけて開発したそうです。

こんな工夫がされているとは知りませんでしたね!

たしかに、西の空に太陽が沈んでいくときなど、

高速道路を走り、穴が開いていない標識が見えてくると、

逆光で文字がなにも見えません。

これは素晴らしいアイデアです!

ネットの反応

・知らなかった。安全運転をしつこく言うことには看板に安全運転をする様に作ってあったのですね!

・全部アスファルトと思ってた!

・急な坂道とかもコンクリート舗装だな。

・コストは掛かるが、再舗装の手間がなくなる。トンネルという特殊な環境と長い目で見れば、コンクリート舗装の方がメリット大きい。

・確かにアスファルト道路を走ると気持ちいいよな。

・コンクリート+水+バイク→いつも怖い

・アスファルトは高温になると燃えるからだよ。タンクローリー横転や多重事故でトンネル火災が発生すると、アスファルト自体が有毒ガスを出しながら燃えるから。

・ガソリンを使えば使うほどアスファルトが生まれるわけですね。

スポンサードリンク

いかがでしたか?

今度、高速道路を利用する機会がありましたら

アスファルト舗装とコンクリート舗装の違いや、

案内標識をぜひ確認してみて下さいね!

出典元:youtube youtube

※当サイトは無断転載を禁止させていただいております。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です