学生時代イジメられて来た俺は、地元の取締役工場長に就任した。

すると、工場に勤めてる同級生達とその親が泣きついてきて・・・

のびにゃん
いじめをする人ってどうしてやるのかな?
しずかにゃん
いじめられる人の気持ちが分からないからじゃない?
のびにゃん
そうだよね・・・
しずかにゃん
どんなにつらいかってこと、
一回分からせた方がいいかもね!
のびにゃん
え、どうしたの?しずかにゃん・・・( ゚Д゚)

 

小学校の頃、トイレに行ったってところからいじめが始まって、

地元から逃れられなかった俺は高校卒業までいじめられてた。

その頃には話はどんどんでかくなってて、

トイレに行ったからいじめられてただけなのに

・あいつの顔が○○に似てる

・あいつはもともと病気だったから

・あいつは隣国の出身だから

とか色んな噂が生まれるようになってた。

親は必死に俺をかばってくれたけど、

多勢に無勢だったし地元の連中も田舎臭く、

「いじめは悪いかもしれないけどそのおかげで地域がまとまってるんだから」

と俺の親をなだめに来るババアがいたりしてどうしようもなかった。

ちなみに地元はとある企業の工場が立ってて、そこを中心に生活圏がある。

同期の親もそこの工員や、工場周りのお店とかで働いてるのが多かった。

つまり地元で生きていくとすると、そいつらとは一生離れられないってことだ。

続きをご覧ください!

次のページへ続きます

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です