狙われているぞ!もしもあなたの車のドアに「硬貨」が挟まっていたら・・・それは犯罪に巻き込まれるサインかも!?

あなたは車のドアに硬貨が挟まっていたという経験をしたことはありませんか?

実は今、このような経験をしたという方が増えているのです。

それでは車のドアに硬貨が挟まっていたらあなたはどう思いますか?

子どものイタズラ?

挟まっていたのがお金だったらラッキー?

あるいは誰かの嫌がらせ?

スポンサードリンク

大半の方はそう思い、そのままやり過ごすのではないでしょうか。

しかし!

実はこれ、ある犯罪に巻き込まれるサインかもしれないのです!

それは・・・

実はこれ、車上荒しの手口なんです!

ドアに硬貨や小石などを挟んでおくことで、セントラルロックシステムが働かなくなります。

セントラルロックシステムが働かないと、運転席側のドアがロックされても、

助手席や後部座席のドアやトランクはロックされないままになります。

しかしドライバーがそれに気づかないことを犯人は利用するのです。

スポンサードリンク

犯人はコインを挟んだ車を追跡し、ドライバーが離れた隙を見て助手席側のドアから進入。

中の物を盗んだり、場合によっては車そのものを盗むのだとか。

アメリカではガソリンスタンドで給油中に目を盗んで車から窃盗する

「スライダー」という手口も横行していて、注意喚起されています。

それでは実際の犯行現場を撮影した

監視カメラの映像がありますのでご覧ください。

スポンサードリンク

手口の鮮やかさには驚くばかりですね・・・

コインを挟む手口については一部の車種で問題はあるものの、

車種によってはロックそのものができなくなるだけで、

運転手側だけロックされることはないそうです。

またスマートエントリーシステムを搭載しており、

自分でキーを持っていれば車を盗まれることはありません。

しかし車上荒らしの手口はイタチごっこのようにどんどん開発されています。

常に注意が必要ですね。

では、車上荒しの対象にならないためにはどうしたらいいのでしょう?

次のページで詳しくお話いたします!

車上荒しの対象にならないために

車上荒しの対象にならないためには、毎回車を降りる時にロックがかかっているのか

しっかり確認するようにする事と全てのドアに何もない事を確認するようにしましょう。

そうする事で最初から車上荒しのターゲットにならずにすみます。

また、車に乗る時は一人ではなくできるだけ複数の人と一緒に乗るようにしましょう。

一人で乗るより、複数人で乗った方がずっとターゲットになりにくいです。

また、車の防犯はきちんとするようにしましょう。

防犯をきちんとする事で、車上荒しをするリスクが高くなりますのでターゲットから除外されます。

スポンサードリンク

車上荒し対策としてオススメの防犯グッズは、盗難警報機です。

盗難警報機があると万が一の時でも安心です。

また、ハンドルロックもオススメです。

ハンドルロックがある事で車そのものが盗まれる心配が無くなります。

高級車に乗っている方には今必須の防犯アイテムといえます。

その他にも防犯カメラもオススメです。

車上荒しの犯人逮捕の決め手になる事も多いです。

他にも便利な防犯グッズがたくさんありますので、しっかり対策をして車上荒しの対象にならないようにしましょう。

ネットの反応

・怖すぎるな。誰がこんな手口思いつくんだよ。

・盗みが鮮やか過ぎ・・・

・車上荒らしやられたことあるよ。カバンの中からクレカだけ盗まれて気づくの遅れた。

・イモビライザー必須だな!

いかがでしたか?

中に貴重品を置いたまま車を離れるのは危険ですね。

年々車上荒しの手口は巧妙化しています。

車上荒しのターゲットにならないように常に対策を怠らないようにしましょう!

出典元:youtube

※当サイトは無断転載を禁止させていただいております。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です