画像出典:youtube

母は実の娘とご飯を食べるが、里子は無視・・・そこに、別の客が振り返り衝撃の行動に・・・!

家庭での養育が困難又は受けられなくなった子どもを、

養子縁組をせず養育する“里親制度”。

日本にも里親制度はありますが、約9割が児童養護施設で暮らしています。

一方、アメリカでは里親制度で暮らす子どもが85%と、行き場を失った子どもたちの生命線となっています。

しかし、里親制度で子どもを育てる家庭には政府から補助金が支給されるため、

これを悪用する人もいます。

それを「キッズ・フォー・キャッシュ」と呼ばれています。

アメリカのテレビ局では、明らかに「キッズ・フォー・キャッシュ」と見て取れる家族が

レストランにいたら、周りの人たちはどういう反応を示すかという実験を行いました。

それがこちら・・・

「What would YOU DO?(あなたならどうする?)」

画像出典:youtube

スポンサードリンク

レストランで食事をする白人の母親、白人の女の子、黒人の男の子。

もちろん3人とも役者です。

里子役の黒人の男の子の食事はポテトだけ。

そして「あなたはお金のために預かっているの」とはっきり言い放ったり、

それらの言動を受けて黒人の男の子が泣き真似をしてみます。

スポンサードリンク

さぁ、あなたならどうしますか?

実験の舞台はとあるレストラン。

周りの客はテレビ番組の実験だとは知らない一般の方々です。

その人たちは、この親子の様子を見てどのようなリアクションをするのでしょうか。

勇気ある人たちに拍手

周りの客のなかには耐えかねて

「引き取らないべき」

「あなたがやっていることは許せない」

「警察呼びますよ」

と助けに入った勇気ある人たちがいました!

スポンサードリンク

画像出典:youtube

画像出典:youtube

スポンサードリンク

日本でも子どもの家庭での荒事を見ても、トラブルになることを恐れて見ないふりをしたり、

警察や相談所に訴えても取り合ってもらえずといったこともあり、

二の足を踏んだ結果、最悪の事態に陥ることもありました。

このような場面で、里親に対して間違いを指摘したり、

子供に救いの手を差し伸べるなどの行動を起こした勇気ある人たちに拍手ですね!

動画でご覧ください!

里親と里子の光景を見て行動に出た方々は、皆口々に

「見ていられなかった」「里親制度の悪用は許せない」という趣旨のコメントを残していました。

スポンサードリンク

ネットの反応

・アメリカ人はこういうとこハッキリ言うんだね。

・私だったら見て見ぬふりはできない!通報する!

・お金のためにやってる人いるんだね。悲しいことだ。

・通報するのが一番だけど、スルーされるのも怖い・・・

いかがでしたか?

今回はアメリカでの実験でしたが、こうした出来事は

日本でも充分に起こり得るものと思います。

日本では面と向かって言うのはとても難しいこと・・・

ですから、通報窓口がきっちり対応する仕組みが必要ですね。

もしこのような光景を目の当たりにした時、あなたならどうしますか?

出典元:youtube

※当サイトは無断転載を禁止させていただいております。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です