ヤコブの井戸

今回ご紹介するのは、アメリカのテキサス州ウィンバレーにある

通称「ヤコブの井戸」です。

ここは、水中の洞窟になっていて

泉の直径自体は3.7メートルとそれほど大きくはないのですが、

その深さはなんと40メートル以上もあると言われており、観光地としても有名な場所です。

底がまるで見えない。

そんな穴の淵に立つと、とてもここから飛び込むことなど

できるわけはないと思うかもしれませんが、一時のスリルを味わおうと、

チャレンジャーな人々がここに飛び込むという事例が後を絶たないそう。

出典元:feel-planet.com

この井戸では、今まで9人の方が命を落としており、

危険なスポットとしても有名になっています。

そんな「ヤコブの井戸」の奥は一体どうなっているのでしょうか!?

続きをご覧ください!

次のページへ続きます

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です