一部始終をご覧ください!!『交通違反を犯したワンボックスカー』運転手に天罰が下る・・・

車を運転される方なら当然知っていることですが、

交差点の手前には車線変更禁止のための黄色い線が引いてありますね。

この区間で車線変更することは、大変危険なことなので、禁止されています。

ところがこの規則を守らず、車線変更してくる車に出会ったことはありませんか?

そんな身勝手なドライバーの行動にヒヤッとした経験のある方もいるのではないでしょうか。

今回ご紹介するのはそんな、規則を無視して車線変更する1台の車についてのお話です。

そもそも黄色の実線の意味とは・・・

このラインを「追い越し禁止」と思っている方が多いのではないでしょうか?

実は、黄色実線は厳密には追い越しを禁止しているものではなく、

「はみ出し禁止」を意味したものです。

そのため、「車線変更も禁止」となります。

ですから厳密には追い越しは可能なんですが、

実際には追い越しできるスペースがほぼ無い道路に使われているため

実質的に「追い越し禁止」の意味合いをもっています。

忘れていた方もいるのではないでしょうか?

それでは、まずはこちらの画像をご覧ください。

画像出典:youtube

間違って右折車線に入ってしまったのか、となりの直進車線に移ろうとしているワンボックスカー。

赤信号で停車しているタクシーの後ろに無理やり割り込もうとしています。

しかし、となりの車線に入れるだけのスペースはなく、2車線をまたぐ形になっていますね・・・

大変迷惑な、そして身勝手なこのドライバー。

こんな場面に遭遇したことのある方なら、なおさら腹立たしく感じることでしょう。

でも、こんな迷惑ドライバーにはちゃんと天罰が。

それは・・・

強引に割り込んで信号待ちをしているワンボックスカーの後ろに白バイがやって来ました。

画像出典:youtube

この時点でドライバーは気付いているのでしょうか?

もし気付いていれば、この信号待ちがどれほど長い時間に感じていることか・・・

何も言われないことを願いながら信号を待っています。

すると・・・

スポンサードリンク

青信号になり、ワンボックスカーは直進して交差点を過ぎました。

しかし!

それを白バイが追跡し、ついに停止命令を出します。

指示に従い、道路脇に停車させられたワンボックスカー。

画像出典:youtube

ドライバーは白バイの警官に絞られ、違反切符を切られます。

ルールを守らなかったドライバーに天罰が下りましたね!

どうです?スッキリしませんでしたか?

動画でご覧ください

スポンサードリンク

これを見て、たまたまいた白バイにつかまったので「運が悪い」と思ったあなたは

考え方を見直してください。

交差点での車線変更禁止は危険を避けるための規則です。

危険なので定めてあるので、つかまる、つかまらないにかかわらず規則を守るようにしましょう。

「ちょっとくらい」「自分だけなら」という身勝手な運転が時に大きな事故を招く恐れもあります。

これを見て、この動画のような危険運転など絶対せず、

安全運転を心がけるようになっていただければ幸いです!

ネットの反応

・白バイとこんなにも遭遇するものなの?
全く見たことないなぁ・・・

・これはワンボックスカーの自業自得。

・いつも白バイが必ず張ってるからこの交差点車線変更で捕まる人よく見るよ。

・これは恥ずかしい…ってレベルじゃあないな。
これだけ自己中で周り見れてなければ何時かは事故を起こす。

・信号待ちの時に、ああいった車線変更の車が後ろについた時は、
その車が縦になれるように少しだけ前進してあげてたけど、これからはするのやめようかな。

・前のタクシーの運転手さん、なんかニヤニヤしてそう(笑)

・これと同じ動きするドライバー多すぎる。
急に割って入るの危険だからそのまま進行方向に進んでコンビニとかでUターンしてくれ。

・みんな普通に黄色車線で車線変更するから、本当にダメなのかなって思ってた。
けど、この動画を見てから、これからもちゃんと守ろうと思いました。

スポンサードリンク

いかがでしたか?

こういう身勝手な運転が時に大きな事故を招くこともあります。

このような迷惑運転をするドライバーがいなくなるといいですね。

いいね!と思ったらシェアしてお友達にも教えてあげて下さいね!

出典元:youtube

※当サイトは無断転載を禁止させていただいております。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です