『現場』で働く人々を見下した発言を聞いた大工さん!この発言対して、大工さんが示したモノに心を打たれる!

現職の大工さんである投稿者さんが偶然立ち寄ったコンビニで、

ある女性二人の会話を耳にしました。

その内容は、投稿者さんを見下すような悪意に満ちていました。

「現場って品ないよな」

「汚れすぎやろ」

スポンサードリンク

もし自分が言われたら…と考えると、その場で激怒し言い返すかもしれない。

そう思われた人も多いでしょう。

しかし、投稿者さんはその場で二人に言い返す代わりに、

ツイッターで1枚の写真と共に『現場』で働くことの誇りと意義を示して、

反論の投稿をしたのです。

その内容がこちら!

心無い言葉に対して大工さんが示した現場の『誇り』

昨日コンビニ寄ったら女二人おってこっち見ながら『現場って品ないよな』『汚れすぎやろ』て
言うてんの聞こえた。まぁええけどひとつだけ。お前らが住んでる家、通ってる会社、通ってる学校、
全ての建物その汚い品ない大工達が命かけて建ててんねん。
pic.twitter.com/NbHvU0E2Ji

— さとやん@Islet (@satoyan6969) 2015, 2月 12

さとやんさんのツイートにある「すべての建物はその汚い品ない大工たちが命がけで建ててる」は、

全くその通り、心に突き刺さって来る言葉ですね。

目眩がするような高い場所で作業する様子を捉えた現場写真からは、

そこで働く人々の誇りと意義を強く感じます。

スポンサードリンク

このような厳しい環境で、家や建物を建ててくれる職人さんたち。仕事とはいえ、敬意を表します。

コンビニで悪口を言った女性二人は、これらの状況や背景を知ってもなお暴言を吐けるでしょうか?

このツイートは大きな反響を呼び、さとやんさんへの共感や応援の声が続々寄せられました。

 

@satoyan6969 フォロー外から失礼します。 私の父も建設とかに関わる仕事で、ドロドロで、
しかも傷だらけで帰ってくるんですよね。それでも、毎日頑張って仕事してくれてるんです。
そんな人に汚いとか言う人は最低だと思いました。
言葉足らずですいません。お仕事頑張ってください。

— ひいらぎ@10/31誕生日 (@_hiragi_com) 2015, 2月 14

足場の不安定な高所での撮影に心配の声も上がっていましたが、

さとやんさんはそれに対して、きちんとこう説明を返しました。

@yuzu_0805 あ、わざわざ丁寧なコメントありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ!
実は現場監督と大工の先輩に腰道具持ってもらいながら安全帯つけて撮影しました笑 怪我ないように頑張ります!
ありがとうございます^_^

— さとやん@Islet (@satoyan6969) 2015, 2月 25

恐らく現場監督も先輩もさとやんさんから話を聞かされて、

自分たちの心意気を示すつもりで撮影をサポートしたのでしょう。

勿論、安全に十分配慮した上で。

スポンサードリンク

ネットの反応

・彼らが居るから、現場が成り立ってる。。彼らがガンバってるから、自身もガンバる。
・いい事言う!でも訂正してもらいたいのは大工じゃなく職人と幅広くしてもらいたい!笑
・汚れた作業着のままコンビニに入ったのなら非難されても仕方ないかも知れない。だが言い過ぎだけどね。
・今、現場で働く人が足りないらしい…2020年東京オリンピックに向けての建築ラッシュでね。だから、見下すようなこと言うやつは現場で働いてみろと言いたい。

『現場』とは大工さんに限らず、肉体労働で働くすべての人々を対象に考え、

その労働によって世の中がどのように成り立っているか考えれば

『汚い』などと見下す言葉は出てこないはずですね。

【※注意喚起】毎年大勢の命を奪う15の道路が危険!3番目の道路には心臓が飛び出しそうになる!!

毎年大勢の命を奪う15の道路!

世界で最も危険な道路巡りに出発です!

あなたは危険な道路を無事に通り抜けられるよう、

ハラハラしながら祈る思いでハンドルを握った経験はありますか?

今回は世界の危険な道路をご紹介します。

しっかりとシートベルトを締めてご覧ください!

1. コリマ・ハイウエイ、ロシア

ヤクーツクとマガダン間を結ぶこの道路の正式名称は「コリマ」ですが、地元民は「死の道」と呼んでいます。

ここは、南極大陸以外で最低気温を更新した極寒の地です。

川が凍結する冬季は、地元住民はフェリーに乗るかわりに氷の上を走行しなければなりません。

全長約80キロにも及ぶこの橋は1932年、囚人たちによって建設されました。

2. ル・パサージュ・デュ・ゴワ、フランス

この道路は1日数時間しか開通しません。残りの時間は海中に沈むのです。

走行する前に交通スケジュールをしっかりチェックしないと、愛車が海中水泳する羽目になります。

スポンサードリンク

3. 天门山高速道路、中国

この高速道路は全長約10キロの走行距離中に99もの曲がり角があり、

高低差は800メートル以上にも及びます。勇気が入りますね!

まだまだ危険な道路があります!

ご覧ください!

次のページへ続きます

4. 国梁トンネル道、中国

このトンネルは村人らの手によって交通の便がなく陸の孤島状態だった集落を、

外の世界と繋ぐために開通されました。

それ以前の通行手段は崖の下の道路だけでした。

 

5. ユンガスへの道、ボリビア

この危険な道路は、毎年200人から300人の命を奪っています。

車線の片側は険しい山肌、

もう一方は標高約800メートルの切り立った崖。

スポンサードリンク

そして恐ろしいことに、ガードレールはありません。手に汗握るドライブ体験間違いなしです。

6. ハナ・ハイウェイ、ハワイ

マウイ島のカフルイとハナを結ぶ全長約100キロのハナ・ハイウェイは、

59の橋と46の一車線通行カ所があります。

部分的に未舗装の道路のため、地滑りにより通行止となることもしばしばです。

まだまだ危険な道路があります!

ご覧ください!

次のページへ続きます

7. ダルトンハイウェイ、アラスカ

こちらは世界で最も孤立した高速道路として知られています。

全長666キロの道のりには、わずか3つの小さな町が点在するのみです。

食料品店、ガソリンスタンド、修理工場などもほとんどありません。

恐らく世界で最も雪に埋もれた高速道路でもあるでしょう。

スポンサードリンク

8. コル・ド・ラ・ボネット、フランス

危険な山岳地帯の通行ルートはフランスアルプス山脈からイタリアの国境沿いまで、

標高約400〜1,600メートルを開通しています。

予期せぬ急なカーブにご注意ください。

9. Transfăgărăşan、ルーマニア

カルパチア山脈の標高1,600メートル以上に位置するルーマニアで最も高い位置にある道路です。

美しい絶景と、危険なルートで知られています。

まだまだ危険な道路があります!

ご覧ください!

次のページへ続きます

10. カルドン峠、インド

公式記録によるとこの道路は標高5,600メートル、

世界で最も高い位置にある山岳道路としてギネスブックの世界記録に掲載され、

ナショナル・ジオグラフィックの認定を受けています。岩崩れと息切れにご注意。

11. アトランティック・オーシャン・ロード、ノルウェー

沿岸の小さな町を橋で繋ぐこの道路からの絶景は訪れる価値アリです。

スポンサードリンク

12. サン・ゴッタール峠、スイス

アルプス山脈の中でも最も高い山岳道路の一つ、

全長約65キロに及ぶドライブウェイから絶景は保証付です。

まだまだ危険な道路があります!

ご覧ください!

次のページへ続きます

13. 山岳道路、ロシア・コーカサス地方

車道の幅に不安が拭えないこの道路は、

山岳を縫うように走り、ソチとリツア湖を結びます。

スポンサードリンク

14. ゾジ峠、インド

全長約14キロのこの峠道は、

ラダクとカシミール渓谷地帯の生活必需品の物資運搬を担っています。

山岳を走る曲がりくねった細道を通行するのは車だけではありません。

15. 江島大橋、日本

世界の危険な道路に負けず劣らぬインパクトを放つ江島大橋。

境港と松江を結びます。全長1.7 km(うち橋梁部1446.2 m)、

車幅11.3 m、水面からの高さは最高で44.7 mのため、船や大型ボートも橋の下を通行可能です。

いかがでしたか?

世界の危険な道路の数々に思わずめまいがしましたか?

もしくは、旅行熱が刺激されてしまいましたか?

土木設計事業の副産物のスリルと絶景….

一度は試してみます?

出典元:facebook

それではここで、『現場』のガテン系が見せた、お茶目な一面をご紹介したいと思います!

体はムキムキでも心は可愛い!?

ガテン系が見せた、お茶目な一面 8選

1.猫に優しい

2.安全対策は重要

スポンサードリンク

3.本当は・・・

4.337拍子

まだまだあります!

5.「靴底汚ぇけど入ってもいいか?」

https://twitter.com/opensesameeee/status/441927167476117504

6.園児には笑顔で

スポンサードリンク

7.子供の期待に応えます

8.スタイリッシュなレッカー

いかがでしたか?

お茶目な方たちですね。

現場で危険と隣り合わせの中で、仕事をしてくれる人がいるから

我々の生活は成り立っているのです。

出典元:twitter

※当サイトは無断転載を禁止させていただいております。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です