寄付を集めるために放たれた150万個の風船

その悲惨すぎる結末とは・・・

のびにゃん
みんな、この写真だけどどう思う?
しずかにゃん
カラフルな風船が飛んでるわね!
じゃいにゃん
すげーな!おれのリサイタルの時も頼むぜ!
のびにゃん
凄い景色だよね?だけど・・・
できすぎにゃん
のびにゃん、これから先は僕が説明するね!
のびにゃん
ありがとう!!

アメリカ最大のチャリティ団体ユナイテッドウェイのクリーブランド支部が、

30年以上前に寄付集めを目的とした大がかりなイベントを開催しました。

空に150万個の風船を放って世界記録を更新し、注目を集めようというのです。

世界記録更新の一大イベントは、1986年9月27日にクリーブランド市街の広場で行われ、

約2,500人がボランティアで集まって参加しました。

スポンサードリンク

午後1時半頃、一斉に放たれた色とりどりの風船は

クリーブランド市街地全体に広がっていきました。

こちらが当時の風船が放たれた状況です。

画像出典:youtube

徐々に大きなうねりとなっていった無数の風船に、

人々は言葉を失くして見とれていたそうです。

確かに、色とりどりの風船が空に舞い上がっていく光景は幻想的ですね。

しかしこの後、予想もしていなかった結末が・・・

続きをご覧ください!

次のページへ続きます

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です