「挨拶なんかしなくていい!」日本最先端の教育に批判殺到!

マンションの管理組合理事をやっている男性が、

今の日本の教育にとても理解に苦しむという場面に遭遇しました。

あなたはどう思いますか?

これは、神戸新聞に投書されたものです。

スポンサードリンク

マンションの住民総会で「マンション住民同士のあいさつをやめましょう」と決められ、

理解に苦しむというものです。

この提案が出た背景にあるのは、子どもが犯罪に巻き込まれることを恐れる親が、

「知らない人にあいさつされたら逃げるように教えている」

としているためです。

これに対してネットでは様々な意見がありました。

「あいさつできる方がトラブル減る」

「将来的に挨拶できない人間になると困る」

「単純に寂しい」

という残念だとする意見もあれば、逆に

「近所とかかわりのない生活したい人だっている」

「大規模なマンションだとどんな人がいるかわからない」

「挨拶を教える機会は他にもあるだろ」

と、肯定的な意見もありました。

スポンサードリンク

最近の小学校では「知らない人に挨拶するな」と指導していたり、

知らない人に挨拶されたら通報するか防犯ブザーを鳴らす時代です。

「最近の子供は挨拶すら返さない。教育がなってない」

などと考えるのは間違いなのでしょうか。

挨拶をしない教育の時代なので、

マンション内でも知らない人同士は

挨拶しないようにするのはしょうがないかもしれません。

ネットの反応

・うちの近所じゃ小学生が先手を打って挨拶してくるから地域によってバラバラ

・小さな子ども限定の話ならいいんじゃねーの?

・アメリカ人は全く見知らぬ人でも視線があうと挨拶を交わす習慣あるけどね

・挨拶だけして走り過ぎればいいと思うけどな

スポンサードリンク

物騒な世の中でなんだか悲しいですね・・・

様々な意見があり、どっちが良いかは一概に言えません。

それでは、家庭の教育はあなたはどうしていますか?

ここで、ちょっと変わった「我が家の教育方針」をご紹介します!

お金のこと

携帯電話は持たない

自分のことは自分で

他人に頼る前に・・・

保護者同伴で一度体験

父のおかげ

最後まで・・・

1番じゃなきゃ意味がない

いかがでしたか?

家庭によって様々な教育方針がありますね。

親に教わったことは大人になっても習慣化されているものです。

間違った教育をしないようにしなければいけませんね。

出典元:twitter

※当サイトは無断転載を禁止させていただいております。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です