トトロの続編「めいとこねこバス」って知ってる?『めいとこねこバス』とは?

『トトロ』のその後の短編映画
時間: 約14分
原作・脚本・監督: 宮崎 駿
声: メイ…坂本千夏
音楽: 久石 譲

”めい”と”こねこバス”の物語

メイがこねこバスとの出会いを通じて、トトロとの再会、ネコばあちゃんや他の乗り物ネコ、もののけたちとの出会いを経験する貴重な物語です。

メイとこねこバスは夜の散歩へ

【あらすじ】

風のつよい日、めいがキャラメルを食べていると、つむじ風があらわれ、追いかけてきました。

めいはつむじ風をつかまえます。つむじ風の正体はこねこバス。

めいとこねこバスはともだちになり、その夜、森へと出かけます。

参考:ジブリ美辞術館

メイはこねこバスに乗り、夜の空中散歩を楽しむ。

やがてトトロたちを乗せた大小様々なネコバス達と共に鎮守の森に到着する。

森の奥にはトトロやススワタリなど多くのもののけたちが集まっていた…。

めいの”声”が変わってない!

ジブリファンにはたまらないですね!

めいちゃんの声ですが、「となりのトトロ」が制作されてからもう20年以上経つなのに、まったく声が同じで感動しました!

新キャラも登場

コネコバス、ネコ列車、ネコバアちゃん、お化けという新キャラが出て来ます。

そもそも猫バスって何なの?

ネコバスとは、一体何者でしょうか?もののけのようだけど、近代的なバスの形をしている、ふしぎな存在です。

どこで見れるの?

「ジブリ美術館」で!

注意点!

先に上映スケジュールをチェックして作品を見に行ってください✨

上映スケジュールはこちらをチェック!

SNSでも話題に

出典元:Twitter

※当サイトは無断転載を禁止させていただいております。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です