まるでジュラシック・パーク!?東京の秘境『青ヶ島』に行ってみるとそこは・・・

みなさんは東京都の青ヶ島ってご存知でしょうか!?

青ヶ島は東京の南358.4キロメートルの太平洋上に浮かぶ伊豆諸島の島で、

東京都の村であり、人口は187人と日本一人口が少ない村です。

そんな青ヶ島を、日本に18年住む外国人クリエーターJohn Daububさんが

旅をしてきたのでご紹介します。

スポンサードリンク

まるで「ジュラシック・パーク」のような形容にワクワク感がとまらなくなります。

それでは早速ご覧ください!

こちらがその旅人のJohn Daububさん。

この青ヶ島の景色が大好きだと言います。

そしてこの鬼ヶ島には他にもこんな魅力が・・・

青ヶ島で有名なのは焼酎です。

色々な種類の焼酎を試飲できるツアーもあります。

お酒好きにはたまりませんね。

そして島には蒸気口があり、誰でも料理のために使うことができます。

ここで作った料理を外で食べるのもいいですね。

スポンサードリンク

島に信号は一台しかありません。

しかもこれは、子供達に信号の使い方を教えるために設置してあるもので、点灯はされていません。

点灯していない、世界で一台の信号機です。

そしてやはり一番の魅力は大自然です。

青ヶ島には中央に丸山という山があり、そこから見る景色は絶景です。

他にも島の魅力はたくさんあります!

続きは動画でご覧ください!

いかがでしたか?

日本にもこんなところがあるんですね!

あなたもこの「太平洋のパラダイス 鬼ヶ島」に行ってみたくなったのではないでしょうか。

出典元:youtube

※当サイトは無断転載を禁止させていただいております。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です