ブラジルの深夜の学校で発生した不可解な現象・・・恐怖のポルターガイスト現象・・・

これは、ブラジル南部パラナ州アラウカーリアにある公立学校の校舎内で起こった現象です。

深夜、変な音が鳴り響くため警備員が巡回へ行くことに・・・

すると、誰も居ないはずの廊下の蛍光灯がチカチカと点滅し、

消火栓ボックスの扉が激しく開いたり閉じたりを繰り返している・・・

スポンサードリンク

警備員が傍まで近づくと、なぜかそういった現象はウソのようにピタッと収まる。

消火栓ボックスの中を確認してみると・・・

スポンサードリンク

何も異常は見られない。

辺りに不審なものがないか確認してみても・・・

何も見当たらない。

果たしてこれは、例のポルターガイスト現象というやつなのでしょうか?

それともただのイタズラなのでしょうか?

動画でご覧ください。

スポンサードリンク

いかがでしたか?

何とも不可解な光景でしたね。

まるで幽霊が警備員をあざ笑っている様です。

深夜の学校のパトロールなんて、絶対にやりたくないですね。

出典元:youtube

※当サイトは無断転載を禁止させていただいております。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です