「500円までね!」と言われ買い物に出かけた息子が帰って来てレシートを見ると驚きの金額に・・・

小学校の遠足に行く際に、「いくらまでね」と金額を言われ、

買い物に行ったことはありませんか?

今回はこのような経験をしたある親子の話をご紹介します。

投稿者さんの息子さんは、

親からの言いつけを守り、言われた通りに

500円以内の買い物をするのですが・・・

スポンサードリンク

親の言いつけを守った息子くん

確かに500円以内ではあるのですが、

なんとももったいない事に・・・

すると投稿者さんは

スポンサードリンク

なんと、190円のポテチしか買わなかった息子に対し、

500円のお買い物をさせようとまた、

お店に送り出すのです。

息子くんも今度こそはと、2度目のお買い物では・・・

すると再び息子くんはお買い物に出発。

なかなか帰って来ずどうしたのかと心配していたのですが、

帰宅するとすぐにレシートを渡す息子。

その金額がなんと・・・

驚愕の金額だったのです!

スポンサードリンク

これには投稿者さんも思わず感激したそう。

「泣き寝入り禁止!」と言いつつ息子を再び送り出した投稿者さん。

そう言っても心配な気持ちはありますよね?

おやの言いつけを守り消費税まで計算できる子供なんて、

なかなかいないと思うので、この日だけはいつも以上に褒めてあげたみたいです。

実はこれには協力してくれた人も!?

実は・・・

お店の方も息子くんのことを気にかけてくれていたみたいですね。

1回でできる子なんてなかなかいませんもんね?

人は何回か挑戦し学習するもの。

だからこそ息子くんにとっても今回の経験が

大きな自信につながったような気がします。

スポンサードリンク

ネットの反応

スポンサードリンク

いかがでしたか?

子を持つ親は誰だっていずれは巣立つ我が子のことを思うと

挑戦させたいものですよね?

たとえ幼い子でも自立して生きていくには、

幼い頃からこのような経験が必要なのかもしれませんね。

出典元:twitter

※当サイトは無断転載を禁止させていただいております。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です