画像出典:photo-ac.com※写真はイメージです。

『線路に詰められた石』

これにはあまり知られていない3つの理由があった・・・!

私たちの日常生活の中には、あまり知られていない雑学や

見えない工夫が溢れています。

線路に敷いてある石もその一つ。

線路の石はただ置かれているわけではなく、

きちんとした理由があるのです。

今回はその理由を3つご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ところでこの『線路に詰められた石』ですが、

よく見ると茶色い石や綺麗な石の色があるのをご存知ですか?

これはレールと車輪が擦れたときに出る鉄粉が飛散して

その鉄粉が線路の石に付き、錆びたものが茶色の石です。

線路から離れるほど鉄粉の届く量が少なくなり、

離れている敷石は本来の石の色をしていますが、

近いところは錆びて茶色くなっているのです。

さらに・・・

続きをご覧ください!

次のページへ続きます

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です