※写真はイメージです。

あなたの誕生月もチェック!科学的な視点で『あなたの誕生月の健康と性格』を診断!

科学者たちがあなたの誕生月で性格や健康について証明しています!

科学者が科学的な視点で証明

生まれた月、つまり誕生月でその人がどんな病気になりやすいか、また、誕生月によって性格を当てることが出来ると科学的データを元に、科学者が発表しています。

誕生月によってなり易い、慢性的な病気

ハンガリーの研究者は、太陽光を浴びる量で、健康に大きな影響が出ると考えました。

スペインの研究者たちは、誕生月によってなり易い、慢性的な病気なども発表しています。

それでは1月から順にご紹介します!

1月

【性格】

とても熱心に働く1月生まれの人は、自分の意見を述べることを恐れないのが特徴。

信じられないほど頑固ですが、それゆえにとんでもなく優れたリーダーになることも。

他人に何かを教えること、新しいことを学ぶのが好き。

【かかりやすい病気】

男性:便秘、胃潰瘍、腰痛

女性:偏頭痛、更年期障害、心筋梗塞

2月

【性格】

創造性に富み、常に新しいプロジェクトを実行したいと考えています。

知的な会話を望み、浅はかさな意見が嫌い。

自由な精神の持ち主で、忠実で、素直。

自分のすべてを表現せずにはいられません。

【かかりやすい病気】

男性:甲状腺関連、心臓病、骨関節炎

女性:血栓、甲状腺関連、骨関節炎

3月

【性格】

想像力が豊かですが、シャイで静かな一面も。

熱心に何かを考えていても、ほとんど口に出すことはありません。

騒々しく、心をかき乱されるような場所が嫌い。

彼らが幸せを感じるためには、ひとりの時間が必要なのです。

【かかりやすい病気】

男性:白内障、心臓病、喘息

女性:関節炎、リューマチ、便秘

スポンサードリンク

4月

【性格】

脚光を浴びることが大好きなので、他人から注目を集めようとする傾向があります。

他人から命令されることを嫌い、従うよりもむしろ自分がリードするタイプ。

常に自分が興奮できることを求めており、考えるよりもまず行動が信条です。

【かかりやすい病気】

男性:喘息、骨関節炎、甲状腺関連

女性:骨関節炎、腫瘍全般、気管支炎

5月

【性格】

一言でいうと「気まぐれ」。

ある日何かを望んでいたとしても、次の日には全く違うものを求めていることがあります。

様々な人と話をすることが大好きで、彼らの成功の源は知性です。

【かかりやすい病気】

男性:鬱病、喘息、糖尿病

女性:慢性アレルギー、骨粗鬆症、便秘

6月

【性格】

穏やかで、恥ずかしがり屋。

一般的に他人から好まれる性格ですが、少し繊細すぎるところも。

彼らは将来について考えたり、周囲と共有できる新しいものを生み出すことが大好き。

独特の世界観が魅力。

【かかりやすい病気】

男性:心臓病、白内障、慢性気管支炎

女性:尿失禁、関節炎、リューマチ

7月

【性格】

とにかく外向的。

冒険心が強く、生きることを楽しみ、時には少し自信過剰に見えてしまうことも。

陽気に見えますが、実のところは多くの謎を秘めた人々。

【かかりやすい病気】

男性:関節炎、喘息、腫瘍全般

女性:慢性首痛、喘息、腫瘍全般

スポンサードリンク

8月

【性格】

生まれながらにしてリーダー気質。

少しだけ偉そうで頭が固い部分はありますが、自分が信じるものを貫く強さがあります。

彼らは何に対してもきちんと考える思想家。

一方、自分の感情を表現するのに苦労することも。

【かかりやすい病気】

男性:喘息、骨粗鬆症、甲状腺関連

女性:血栓、関節炎、リューマチ

9月

【性格】

他人に対して高い期待を抱いているのが9月生まれ。

しかし、なかなか期待通りにことが運ばず、がっかりしてしまうことが多い。

非常に頑固で、恨み深く、完璧主義者。クリエイティブ能力に長けています。

【かかりやすい病気】

男性:喘息、骨粗鬆症、甲状腺関連

女性:骨粗鬆症、甲状腺関連、悪性腫瘍

10月

【性格】

10月生まれは、最も安定し、バランスのとれている人。

他人と対立することを嫌い、できるだけそのような機会を避けようとします。

彼らは友人や家族に対し深い愛情を持っているだけでなく、自立した人間でもあるのです。

【かかりやすい病気】

男性:甲状腺関連、骨粗鬆症、偏頭痛

女性:高コレステロール、骨粗鬆症、貧血

11月

【性格】

ズバリ、秘密主義。頻繁に自分の本当の感情を隠します。

他人から指図されることを極端に嫌い、自らの手で勝利へ導くのが好き。

少し衝動的な部分もありますが、何事も恐れません。

彼らを止めることができるものは、何もないのです。

【かかりやすい病気】

男性:慢性皮膚疾患、心臓病、甲状腺関連

女性:便秘、心筋梗塞、静脈瘤

スポンサードリンク

12月

【性格】

かなりの冒険家。彼らはあなたが今までに会ったことがないほど寛大な性格です。

とはいえ、プライドを傷つけられることに関しては非常に短気。

外出先では長い間じっとしていられません。

【かかりやすい病気】

男性:白内障、鬱病、心臓病

女性:慢性気管支炎、喘息、血栓

生まれた時期の日照時間が成長と健康に影響を及ぼす

いったいなぜ生まれ月によりこのような違いが見られるのだろうか?

専門家らは、体内の防衛能力が高まったり弱ったりする季節性疾患が背景にあると推測しているといい、特に生まれた時期~生後数カ月の日照時間による体内のビタミンD生成の度合いがその後の長期にわたる心身の健康に影響するかもしれない、と考えているという。

いわゆる「太陽ビタミン」、つまり活性型ビタミンDによる調節を受ける遺伝子は少なくとも1千種類はあると考えられており、骨形成や免疫反応などにおいて重要な役割を果たすため、成長や健康に長期間影響を及ぼす可能性が指摘されている。

研究チームのリーダーであるホセ・アントニオ・ケサーダ教授は誕生月と慢性疾患及び長期の健康問題に重大な関連性が認められた今回の結果に満足しているといい、「さまざまな要因(紫外線量、ビタミンD、温度、季節性ウイルス)が子宮や新生児に関係するかもしれない。また性別によっても脆弱性が異なる可能性がある」とコメントしている。

なんとも興味深い結果であるが、これらはあくまでも医療データベースが元になっているため、必ずしもすべての人に当てはまるわけではないかもしれない。また今回の結果と先述のコロンビア大学が公表している結果に乖離も見られるため、採用されるデータの収集エリア(風土)によっても異なる可能性もある。

いずれにしても普段の食生活や運動の方が健康に与える影響が大きいのは明らかであるはずで、誕生月にかかわらず健康的な生活を送るよう心がけることは必須であろう。

いかがでしたか?

あなたの身の回りにいる人もチェックしてみて!

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

出典元:dailymail

※当サイトは無断転載を禁止させていただいております。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です