画像出典:twitter

まさにスパイダーマン!ベランダにぶら下がる子供を脅威の運動能力で救助!?

誰かの命が危機に瀕しているときは、一刻の猶予も許されませんよね?

今回は、ある男性の勇敢な行動が

世界中で称賛されているのでご紹介します。

それは、パリ北部で起こりました。

まるで映画のワンシーンのような救出劇が繰り広げられたのです!

スポンサードリンク

ある通行人が集合住宅の4階のベランダからぶら下がる

小さな男の子を発見。

すぐに救急隊が呼ばれましたが・・・

なんと、スパイダーマンのような男性が現れて

男の子の命の危険を救ったのです!

その時の動画がこちら・・・

スポンサードリンク

これは凄い!!

まさにスパイダーマンですね!

この男性は、西アフリカ・マリ出身のマムドゥ・ガサマさん。

救出した時のことをこのように語っています。

「頭の中は空っぽでした。

大勢の人が叫んでいて、通りには車のクラクションが鳴り響いていました。

走って道路を渡り、建物によじ登ったのです」

さらに、こんな本音も語っていました・・・

「男の子を助けたとき、本当は怖かったんです。

やっと地に足をつけることが出来たとき、震えが止まりませんでした。

立つことすら出来ず、しばらく座っていました」

この彼の勇敢な行動は世界中の多くの人に衝撃を与え、

世界中から称賛の声が上がりました。

スポンサードリンク

フランスのマクロン大統領は大統領府でガサマさんと面会し、

滞在許可を与えることと、消防士の仕事を約束しました。

なんと移民の彼は国籍と職までもらいました。

彼はスパイダーマンというニックネームを国民からつけられているそうです。

ネットの反応

・こういう事に対してすぐに行動する人間ってやっぱり素晴らしいと思う。

・ある意味、スーパーマンですね!

・あれだけの時間掴まり続ける4歳児も凄い。

・流して見てたけど最後感動してしまった・・・

・国籍もだけど、MARVELに加えてあげて(笑)

・凄いし偉いし勇気ある行動!

スポンサードリンク

すぐにこういう行動をとれる人ってなかなかいないですよね!

これぞ真のヒーローです!

日本にもこんなヒーローがいたというエピソードもご紹介します。

これは車いすの息子さんと一緒に出掛けた

ある親子に起こった出来事です。

日ごろは、車を使って出かけることが多いという親子。

しかしこの日は久しぶりに電車を利用しました・・・

とはいえ、この日はゴールデンウィークの真っただ中。

駅の構内はかなり混雑していたといいます。

当然、電車内も超満員。

お母さんは車いすの息子さんを守ろうと必死でした。

すると、そこに浪速のおっちゃんが現れ・・・

スポンサードリンク

浪速のおっちゃんの行動に・・・!

おっちゃんカッコいい!!!

次の駅で降りて行ったという浪速のおっちゃん。

お母さんがお礼をいうと・・・

イヤイヤと手を振って降りて行ったおっちゃん、カッコよすぎます!

混雑している電車に乗ったことがある人なら分かるでしょうが、

「仕方がない」とは思いつつも、車内が少し

殺伐とした雰囲気になってしまうことも珍しくありません。

そんな中、周囲の人を巻き込み、車いすの親子のために声をかけ、

行動を起こした浪速のおっちゃんは、親子にとってとても頼もしく見えたことでしょう。

スポンサードリンク

さらに、浪速のおっちゃんだけでなく、その場に居合わせ、

車いすの息子さんのために動いてくれたすべての人に対し、

お母さんは感謝の気持ちをこう表現しました。

ネットの反応

・カッコいいとは、こういう事やな~!

・これが浪速男の真骨頂ってやつよ。当たり前の事を当たり前に…

・本当のバリアフリーは、人の心の方って以前参加したユニバーサルデザインの講演で聞いて、ものすごく納得したこと思い出しました。

・ひさしぶりにあったかい気持ちになった。私もかっこええ浪花のおばちゃん目指します!

・ヒーローって、こうゆうおっちゃんのことを言うんだと思う。

・ホントはみんな誰かに優しくしたいのに、ちょっと勇気がないだけなのかもしれないですね。

スポンサードリンク

いかがでしたか?

車いすの人に限らず、妊婦さんや子どもなどが困っている時、

「親切にしたい」と思っても、声をかけることってなかなかできないですよね?

そんな時、このおっちゃんのように誰かが最初の一歩を踏み出してくれたら、

ほかの人も協力がしやすいのではないでしょうか。

こういった小さな助け合いが当たり前のように行われる社会になっていくといいですね!

出典元:twitter

(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)

※当サイトは無断転載を禁止させていただいております。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です