画像出典:youtube

とある小学校の運動会

『親子リレーにあのハンターが降臨!?』

フジテレビの「逃走中」という番組を見たことがありますか?

この番組は、限られたエリアの中でハンターから逃げ、

時間に応じて賞金を獲得できるというゲームを放送したものです。

ゲーム時間を最後まで逃げ切れば高額賞金が手に入ります。

「ハンターが怖い」「でもお金が欲しい」

自首を選ぶか?それとも金やプライドのために最後まで逃げ続けるのか?

逃走者の心の内を見る、“心理逃走劇”です。

スポンサードリンク

その中で、重要な役割となるのが、ハンター。

ハンターとは、番組内で賞金獲得を目指して

逃走する芸能人などを捕まえる人たちです。

このハンターが、なんと小学校の運動会に出没したらしいのです!

その様子をご紹介します!

ハンターといえば、スプリンターの瞬発力と

マラソンランナー並みの持久力の二つを併せ持っています。

噂によると、ハンターになるための条件が

とんでもないレベルなんだそうです。

その条件と言うのがこちら・・・

・50m6秒5以内

・20mシャトルラン125回以上

・1500m走を10分切る

・学生(高校生以下)禁止

・身長180前後

・スピードを抑制できること

スポンサードリンク

普通にアスリートクラスの高い運動能力が要求されるそう。

本物の陸上競技者をも脅かす存在がハンターなのです。

そのハンターが運動会に出たとなると、

一体どうなるのでしょう。

その様子がこちら・・・

スタートラインに立つハンター。

画像出典:youtube

あきらかに違和感がありますね(笑)

スポンサードリンク

そして今、バトンを受け取って走り出しました!!

画像出典:youtube

出だしは好調です!

そして・・・

ぐんぐん後者との差を広げていきます。

画像出典:youtube

続きは動画でご覧ください

スポンサードリンク

リレー競争といっても、二人三脚でしたが

ハンパない早さです。

レベルが違いすぎますね。

これは勝てません・・・

ネットの反応

・めちゃ面白い!ハンター速すぎ(笑)
ぶっちぎりだ!

・CGみたい。

・相当の勇気がいるぞ、これは(笑)

・速い!まあそりゃハンターだからな!

いかがでしたか?

ハンターと言っても、本物のハンターではなく

ハンターの格好をしたお父さんでしたね。

こんな格好をしてまで子どもたちを楽しませてくれるお父さん、

素敵ですね!!

実際に運動会の会場で走る様子を見てみたかったです!

出典元:youtube

※当サイトは無断転載を禁止させていただいております。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です