『ネットオークションに出品された強烈なもの8選』あなたはこれ、落札したいですか?

今や利用したことがない人が珍しいほど、

当たり前となったネットオークション。

そのネットオークションにとんでもないものが出品されていたのです!

今回はそんな、ネットオークションで売られていた強烈なものを

8つご紹介いたします。

ぜひご覧ください!

1.村

サンフランシスコから400km離れたブリッジヴィルという

人口約25人の小さな村が出品されました。

この村は、世界初で唯一のネットオークションで売られた村となりました。

日本円で約1億8千万円で落札され、その後4年間で開発が進み

2倍もの時価総額に成長したそうです。

これはすごいですね!

2.幽霊が詰められたビン

地下室で見つけられたこの怪しいビン。

発見者によると、幽霊が詰められているんだとか。

この商品は、550万円で出品され落札されましたが

落札者は支払わずにキャンセルを決めたそうです。

金額にビビったのか、霊にビビったのか・・・

一体どちらでしょう。

3.サガミ隕石

1962年に地球に落ちてきた、火星に起源をもつとされるサガミ隕石。

その欠片がナイジェリアの博物館で保管されていましたが、

ネットオークションに出品され、約5,000万円で落札されました。

4.ブリトニー・スピアーズの噛んだガム

アメリカの超有名な歌手、ブリトニー・スピアーズ。

2004年、22歳だったブリトニー・スピアーズが噛んで、吐き出されたガムが

オークションサイトに出品されました。

出品者はコンサートで彼女の後を追いかけ、ゲットしたそうです。

ガムは約11万円で落札されました。

購入した人はこのガムを噛むのでしょうか・・・

スポンサードリンク

5.ジャスティンビーバーの髪の毛

トーク番組に出演したジャスティンは、司会者のエレンに

自分の髪の毛とサイン入りの箱をプレゼントしました。

エレンはそれをネットオークションに出品し、これが407万円で落札されました。

お金はすべて、慈善団体に寄付されたそうです。

髪を全部売ったら一体いくらになるのでしょう?

6.人間の肝臓

フロリダのある男性が自分の肝臓を売り、

およそ5億円で落札されました。

しかし、人間の臓器が売買されるのは法で禁じられており、

恐らく、いたずらで落札されたと思われます。

7.ブリトニースピアーズが使用した妊娠検査キット

これは2005年に出品されたもので、約50万円で落札されました。

出品者はブリトニーの自宅から出てきたごみ袋から回収したと主張しています。

購入した人はこれを一体どうするのでしょうか・・・

8.初体験

20歳のブラジル人美少女が、彼女の初体験を出品しました。

こちらの出品はドキュメンタリー映画「Virgins Wanted」

という映画制作のために本当に行われた出品で、

「Natus」というアカウントの日本人が約6,200万円で落札しました。

2人の行為はおもちゃの使用が禁止、避妊具をつける事が条件とされ、

2012年末に行為は行われました。

また、映画のために男性の初体験も出品されましたが

こちらは約24万円で落札されました。

スポンサードリンク

ネットの反応

・ガム落札した奴絶対噛むだろ。

・幽霊が詰められたビンなんて夢がありますね。

・ジャスティンの髪の毛全部売ったら価値下がりそうだな。

・やっぱ心臓や腎臓などの身体で重要な器官は高いんですね。

・一晩6200万て・・・

・ガムと検査薬と幽霊の瓶詰めについては、詐欺臭いな。

・村の第一村人は自分?

・肝臓って4分の3なくなっても、4ヶ月で復活するらしいよ。

いかがでしたか?

ネットオークションにはすごいものが出品されてますね。

私には到底買えそうもないものばかりですが・・・

出典元:youtube

※当サイトは無断転載を禁止させていただいております。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です