画像出典:twitter

『セブンイレブン内で撮影された一枚の写真』あなたはこの違和感に気づきましたか?

セブンイレブンと言えば日本最大のコンビニチェーン店として有名ですよね。

日本にコンビニエンスストアが発展して以来、その第一線を引っ張ってきました。

ほとんどの人が何度も利用したことがあるコンビニでしょう。

今回は、そんなセブンイレブンで撮影された一枚の写真が

話題になっているのでご紹介します。

あるtwitterユーザーさんが投稿した一枚の写真。

それがコチラ。

画像出典:twitter

何か違和感を感じた人はいませんか?

一見、何の変哲もないセブンイレブンに見えますが・・・

ここにはある大きな変化が隠れているのです!

それは・・・

そう、それは『窓際に雑誌が置いていない』ということ。

コンビニと言えば、窓際で雑誌を立ち読みしている人がいる

という光景をよく見かけますよね。

しかしこの店舗は、その構造をしていません。

スポンサードリンク

以前までは、雑誌を窓際に置くことで賑わっている様子を見せて、

他のお客さんにも入ってもらおうという意図がありました。

しかし、セブンイレブンという存在が普遍的になった今では

その必要性も無くなったということでしょうか。

いずれにしても、時代の流れを感じずにはいられない写真ですね。

ネットの反応

・イートインスペース嬉しいよね!

・コンビニがカフェや飲食店の役割を兼ねる時代になったんですね。下手な店は客を取られて潰れるかもしれません…。

・雑誌が売れなくなりましたからね。

・地元のローソンはだいぶ前からこんなんです。

・うちの近所のセブンイレブンも絶賛改装中なのだが、こんな感じのレイアウトになるのだろうか?窓枠の色がこの画像と同じなんだよなぁ…。

・まるでスーパーみたいな感じだけど、窓に向かってモノ食ったりするのはいささか抵抗感があります。

・最近のセブンイレブンは立ち読み出来ませんからこっちの方が効果があるかもしれませんね。

・これでみすぼらしい立ち読みを見ることが無くなったのなら嬉しい限り。

いかがでしたか?

イートインスペースは便利ですが・・・

従来のコンビニの風景がなくなってしまうのは少し寂しいですね。

時代が変わったということでしょうか。

出典元:twitter

(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)

※当サイトは無断転載を禁止させていただいております。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です