「嫁がインフルなので早退させて下さい」上司「お前の代わりはいくらでもいるんだぞ」腹が立ったので・・・

今回ご紹介するのは、ある会社での上司と部下のやり取りです。

日本の会社って、簡単に休みや早退、遅刻が

出来辛い風潮が染み付いていますよね。

連休を取ろうものなら上司になんと言われるか・・・

そんな中、あるTwitteユーザーさんの投稿が話題になっています。

奥さんがインフルエンザにかかってしまって、

早退を上司に願い出たらとんでもない一言が返ってきました。

その一言にあまりにも腹が立ったので・・・

このあと一体何が起こってしまったのでしょうか?

スポンサードリンク

ネットの反応

・会社まともでよかった・・・

・これが日本のいい会社ではなく普通の会社になって欲しいですね。

・上司の代わりもいたようですね(笑)

・「お前の代わりはいくらでもいるんだから、今すぐ帰って嫁さんの看病しろ!」
ってお話かと思った。

・かっこよすぎますね!
僕も将来使いたいと思います!

・代わりがいくらでもいるなら問題なく早退できますね。

・既にこういう時代なんですね。

この上司の発言は「パワハラ」以外の何物でもありません。

・社員をそして社員の家族を大事にする良い会社だな。

本当に、社員の家族の支えがあって旦那も会社に来れるって事上司もわかんないといけないよな。

・家庭が旦那にとって『守るもの』だとここまで強く出られないと思います。

旦那がそういう行動に出られるということは、奥さんの存在が旦那の重荷になっていないのでしょう。

おそらくですが、この奥さんも旦那さんに負けず劣らず自立しているのだと思います。

・その上司も昔、同じ事を言われてたら自分もそう言っても不思議ではないけど。

会社側も10年前とかなら、上司側の味方だったかもしれない。

いかがでしたか?

何より大切なのは、仕事でも立場でもなく、かけがえのない伴侶。

とってもかっこいい旦那さんを持った奥さんが羨ましいですね!

出典元:twitter

(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)

※当サイトは無断転載を禁止させていただいております。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です