『魔女の宅急便で、おばあちゃんから孫へ届け物を渡すシーン』ここにある隠されたメッセージが・・・!?

ジブリ映画の中でも人気映画で言わずと知れた名作「魔女の宅急便」

海外でも人気があり、皆さんも一度はご覧になったことがあるのではないでしょうか?

そしてキキのように魔法のほうきで空を飛びたい、

猫と会話したいと憧れを抱いた方も多いのでは?

この物語はキキという13歳の少女が主人公です。

立派な魔女になるために、知らない街で1人で生活をしていきます。

今回は、そんな「魔女の宅急便」のあるシーンが話題になっているのでご紹介します。

キキは宅急便の仕事を始め、様々な出会いと別れを経験していきます。

そんな中、あるおばあさんから孫の元へ手作りのパイを届ける様に依頼されたキキ。

孫が美味しいと言ってくれた料理を、おばあさんはかわいい孫の誕生日に

食べさせてあげたいと思ったのでしょう。

キキもおばあさんの孫を思うやさしさに心打たれて、

薪のオーブンを使い必死に手伝います。

そして大雨で悪天候の中、パイを濡らさないようにと一生懸命孫の元へ届けるのです。

きっと受け取った孫はとても喜んでくれると思っていたキキ。

しかしパイを渡した女の子の口から出た言葉は・・・

『私、このパイ嫌いなのよね』

この演出について少しひどいと思った方もいらっしゃると思います。

しかし、宮崎駿監督はこのシーンにあるメッセージをこめていたそうです。

それは・・・

スポンサードリンク

キキは当然のように笑顔で『ありがとう』と言ってもらえると期待していたでしょう。

しかし、働くと言う事は良いことばかりではなく時に辛いことを経験するものなのです。

むしろキキはこのシーンで、自分の甘さを思い知らされたでしょう。

この女の子の言葉は、これから一人前に成長していくキキにとって必要な一言だったんですね。

ネットの反応

・あのシーンにこんな深い意味が・・・!!!
すごい「なるほどなぁ」って思いました。

・これが大人になるということなのか・・・

・過酷な状況に立たされて初めてわかる今までのありがたさ。

・宅配業やってると毎日この繰り返し。
でも笑顔、笑顔!

・いつかその迷惑だったニシンのパイがまた食べたくなる日が来るよ・・・
だけどその日にはもう食べれないんだろうけどね。

・このシーン、逆にリアルで好きです。
100%ファンタジーの世界にふとリアルを感じるシーンが入ってるからいい。

・この女の子が大人になった時、後悔するんだろうなぁ・・・

スポンサードリンク

他にも「魔女の宅急便」の隠された秘密をご紹介します!

キキが魔法の力を失った理由

キキはある女性たちをイメージして作られた!?

スポンサードリンク

モデルになった場所

キキの黒い服

スポンサードリンク

いかがでしたか?

こんな深い意味があったとは・・・

宮崎駿監督さすがです!!

もう一度「魔女の宅急便」が見たくなりましたね!

出典元:twitter

※当サイトは無断転載を禁止させていただいております。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です