『首の腫瘍を切除する手術に臨んだ犬』手術後、飼い主と再会を果たすと・・・

みなさんはペットを飼っていますか?

ペットと飼い主さんはもはや親子のような関係なのではないでしょうか。

今回はYouTubeに投稿された、1本の動画に注目が集まっているのでご紹介します!

突然ですが犬の幸せとは何だろうと考えた事がありますか?

おいしいごはん?お散歩?

愛犬が幸せと感じることは多種多様あるでしょうが、

その根底にあるのは、信頼できる飼い主さんがいる事ではないでしょうか。

飼い主さんは犬のリーダーです。

犬は信頼できるリーダーがいる事で安心して生活できるのです。

今回ご紹介する犬もそんな信頼できる飼い主さんに育てられた犬だと言えるでしょう。

大きな手術に臨み、首の腫瘍を切除した犬は、

飼い主さんと再会を果たすと、とても感動的な光景が広がりました。

それがこちら・・・

飼い主さんとの再会

スポンサードリンク

感動的なハグ・・・!!

2人が抱えていた不安、そして無事に戻ってこれた安堵感が

これでもかと伝わってきますね。

ネットの反応

・なんて素晴らしいビデオ!

・家族と愛する犬と一緒にいることが一番の幸せですね。

・とても感動的です。
神はあなたとワンちゃんの両方を祝福していますね。

それでは犬にどのように愛情を注げばいい信頼関係がうまれるのでしょうか?

次のページで正しい愛情の与え方をご紹介します!

正しい愛情の与え方とは?

・人と犬との正しい優先順位を認識する

・犬の気持ちがいいと思うと部位を優しくなでる

・良い事と悪い事の区別をしっかりさせる

・ほめるタイミングを的確に見極める

・叱ってしつけるのではなく、褒めてしつける

スポンサードリンク

コミュニケーションのポイントは?

・ベタベタと可愛がるのではなく、優先順位をハッキリとさせながら愛情を注ぐ

・犬が心地いいと思う部位を優しくなでる事で信頼関係を深めていき、
体のどこを触っても犬が怒らない様にしつける

・叱る時は目をしっかり見て強い口調でいつもより低く重い声で叱り、
言うことを聞いたらすかさず褒める事も忘れずに

いかがでしたか?

この二人の信頼関係はとても感動的でしたね。

種族を越えた絆を感じさせる光景に、心がほっこり癒やされました!

つい甘やかし可愛がり過ぎてしまいますが、

犬にとって一番の幸せは信頼できる飼い主がいることですよね。

人間も犬もメリハリのある愛情の注ぎ方が大切ですね!

出典元:youtube

※当サイトは無断転載を禁止させていただいております。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です