『今直ぐやめて欲しい7つのこと!』

スマホを短命にする充電方法とは?あなたは大丈夫!?

こんにちは!ピーコです。

スマホは今やとても便利で、一度手にするともう二度と手放せないアイテムですよね!

一日中スマホを見ているという人も中にはいるのではないでしょうか?

今回は、そんな大切なスマホを長持ちさせるために、

「充電中にやってはいけない7つのこと」をご紹介します。

スポンサードリンク

1.充電しながら使用しない

電池は放電と充電を同時に行うことが苦手なため、

充電しながら使用するとバッテリーに負荷がかかり、

スマートフォン本体が高温になってしまいます。

これは多くの人が実感したことがあるのではないでしょうか?

2.急速充電器は常用にはあまり向かない

パワーバンクなどの急速充電器を使用している際、

バッテリーは高電圧に晒された状態です。

この状態はオーバーヒートを引き起こしバッテリーとスマートフォンに

ダメージを与えることがありますので、常用にはあまりおすすめしません。

スポンサードリンク

3.一晩中スマートフォンを充電器につけたままにしておかない

最新のスマートフォンと同梱されている充電器のほとんどには、

バッテリーがいっぱいになると電流を遮断する回路が埋め込まれています。

使用している充電器にこの特性があるかわからない場合は、

スマートフォンを一晩中充電器につけっ放しにしておかない方がいいでしょう。

過充電はバッテリーを痛めてしまいます。

ひきつづき『今直ぐやめて欲しい7つのこと!』をご覧下さい!

次のページへ続きます

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です