キラキラネームが完全に限度を超えている!

そのキラキラネームをつけられた子供たちの末路とは・・・

一時期話題になったキラキラネーム。

話題は一時でも、きらきらネームをつけられた人の人生は死ぬまで続きます。

きらきらネームをつけられた人がどんな人生を歩んだのか、気になりませんか?

今回は、そんなきらきらネームをつけられた子供たちの末路をご紹介します。

キラキラネームってそもそも何?

そもそもキラキラネームというのは、一般常識から外れたような珍しい名前や、

読めないような当て字を使った名前などのことを言います。

別名DQNネームと呼ばれることも。

スポンサードリンク

急増したのはいつから?

キラキラネームが急増したのは2000年代に生まれた人々からだと

言われていて、もともとネットなどではDQNネームと呼ばれていたものを、

メディアが配慮してキラキラネームと呼ぶようになったのだとか。

この、キラキラネームという呼び方にも賛否両論あって、

一部の専門家などは中立的な立場を保ちたいと

『珍奇ネーム』と呼んでいるのだそう。

では、実際にどんなキラキラネームがつけられているのでしょうか。

続きをご覧ください!

次のページへ続きます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です